• いびき・睡眠時無呼吸の予防から、日常生活の全身の健康を応援します!
  • いびき・・・、寝ている時の呼吸停止・・・、働き盛りのお父さん毎日よく眠れていますか?

患者さん向けコンテンツ

  • いびき・睡眠時無呼吸とは
  • e-OA(スリープスプリント)の特徴
  • いびき・睡眠時無呼吸をEOAで改善・治療
  • いびき・睡眠時無呼吸をEOAで改善・治療

ISASA セミナー・講演活動、DVDのご案内

■ e-OAマウスピース治療 実習セミナー

主催 / (株)プログレスアカデミー

e-OAスリープスプリントを考案・開発したDr.池尻良治が講師を務める“いびき”・“睡眠時無呼吸”・“OSAS”の治療を実習形式で習得できるセミナーです。
以下のリンクより詳細を確認の上、お申込みください。

講師:池尻良治(池尻歯科医院

■ e-OAマウスピース治療がよくわかるDVD

ISASA ブログ更新情報

■ 第11回 体内時計の大切さ
2017/11/20 11:49
睡眠時無呼吸は口腔内装置(スプリント・マウスピース『e-OA』)で改善できます。
頻繁に昼夜逆転→死亡率高くきついシフトをマウス実験
長期間にわたって頻繁に昼夜が逆転して体内時計が乱されると、死亡率が高まる傾向にあることを、京都府立医大の研究チームがマウスの実験で明らかにした。人間でもシフト勤務の職場は多いが、シフトの組み方によって体の負 …
■ 第10回 小児に広がる「睡眠時無呼吸」 
2017/11/13 14:43
睡眠時無呼吸は口腔内装置(スプリント・マウスピース『e-OA』)で改善できます。
小児に広がる「睡眠時無呼吸」落ち着きなく粗暴に
扱う医療機関少なく
2011/10/28日本経済新聞夕刊小児の睡眠時無呼吸症候群は2005年改訂の国際睡眠障害分類第2版で初めて独立した疾患となり、診断基準が示された。千葉伸太郎・慈恵医大耳鼻咽喉科講師によると、扁桃腺や咽頭扁桃の肥 …
■ 第9回 検査方法
2017/11/06 12:59
睡眠時無呼吸は口腔内装置(スプリント・マウスピース『e-OA』)で改善できます。
当院で行っている検査方法は簡易検査に属するものです。自宅でできます。1時間当たりの無呼吸低呼吸指数に加え、覚醒・睡眠 (軽睡眠・深睡眠・REM睡眠) 段階の情報を同時に測定できます。携帯性・装着性にも優れた検査装置です。 
携帯型睡眠評価装置「ウォッチパット」は、 …
■ e-OAの素晴らしい効果!!Part2
2017/11/02 13:16
e-OAを使用している患者さんから、e-OAの効果の感想をいただきました。
「池尻先生のSASマウスピース治療で、自分自身もイビキと歯ぎしりが酷いと以前から言われておりましたので、早速e-OAを作製、装着しました。初日には装置の違和感や中途覚醒が有りましたが、3日目には違和感なく熟睡できました。何より、イビキ・歯ぎしりがなくなったことで妻が熟睡できるよ …
■ 2017.10.22ライトタッチレーザー講演会
2017/10/26 14:39
2017.10.22愛媛でライトタッチレーザーの講演を行いました。台風21号が接近し天候の悪い中、皆さんにお越しいただき大変ありがとうございました。帰りの交通手段が心配でしたが帰りの事も気にされず熱心に質問もしていただき感謝です。 その日の晩の飛行機を予約していましたが、欠航となり急遽
23日の朝2:30にホテルから広島まで新幹線に乗るために移動するこ …