e-OAスリープスプリント(マウスガード)の特徴

このページではe-OAスリープ・スプリント(国際特許出願中)について簡単にご案内します。

まずは国際睡眠時無呼吸アカデミー ISASA 会長 e-OAを考案された池尻先生自らが撮影・編集した動画をご覧ください。

下顎がスムーズに動く! 違和感がない! 顎も痛くならない!

e-OAは“いびきでお悩みの患者さんのお力になりたい”との思いから考案されました。

“いびき解消”・“睡眠時無呼吸の改善”に効果を期待できるe-OAスリープ・スプリントの特徴をぜひ最後までご覧ください。

他のスリープ・スプリントとの違い

顎にやさしいから熟睡できる! いびき・無呼吸を防止するe-OAスリープスプリント

保険適用のスプリントは上下一体型で睡眠中の顎の動きが制限されるので、“使用時の違和感”や“顎関節を痛めてしまう”といった問題があり、使用を止めてしまう患者さんがいることに難点がありました。

また自費診療のスプリントも多様にありますが、顎を上下左右に動かせるスプリントは皆無で顎の動きの制限という問題を解消するものはありませんでした

顎にやさしいから熟睡できる! いびき・無呼吸を防止するe-OAスリープスプリント

しかし、e-OAスリープ・スプリントがこの問題を大幅に軽減しました。

スプリント本体を上下分離方式にして、使用時の違和感を解消し、顎関節も傷めない、それでいてスプリント本来の目的を損なわない装置として考案されました。

■ いびきを防止し、睡眠時無呼吸の改善ができる!
■ そして顎にやさしいからよく眠れる!
■ だから日中に眠気を感じない!

これがe-OAスリープ・スプリントの最大の特徴です。

いびきでお困りの方、睡眠時無呼吸でお悩みの方は、e-OAスリープ・スプリントをぜひお試しください。